年越しそば 通販

年の終わりに食べるものと言えば?
この問いには、おそらく年越しそばをあげる方が多いのではないかと予想します。
たとえご自身が食されなくても、きっと、イメージとして頭に思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。
テレビで歌番組を見ながら準備をし、除夜の鐘を聴きながら食べ、時報と共に年明けのあいさつ。

年端が行かない子どもの頃は起きておくのが難しいとしても、ある程度の年齢になれば、そういった思い出のひとつやふたつはおありではないでしょうか。
私自身も、思い出があります。
むしろ、誰よりもその時間を楽しみにしていた節もありました。
この年になってしまうと0時というのは真夜中とはいってもまだまだ起床時間の一部なのですが、子どもにとってはそうもいきません。
両親に、もう寝なさいと言われ、0時まで起きておくことはご法度でした。
でも、この大晦日の時だけは許されるのです。

夜は大人の時間で、その時間に起きておくことを許される大晦日。そしてその時間、その時だけ食べることができる年越しそば。
お蕎麦そのものはいつでも家やお店で食べることがでます。
しかし、「年越しそば」だけは、この時にしか食べることができないのです。
その時間まで起きることができた証のようなものでした。

今でも、年越しそばを食べるのはとても楽しみです。


年越しそばの通販はこのページへ

結婚